新日本フィルの生演奏でチャップリンの『モダンタイムス』を観てきました。
会場はすみだトリフォニーホールです。


d0336888_09172851.png



私は子供の頃からチャップリンの映画を見ていてずっと好きですが、最近はあまり観ていなかったのと、映画館の大きな画面で観たことはなかったので新鮮でした。
そしてとにかく感動しました。
言葉にしようとすると、冷静に自分の気持ちを見つめ直してしまうようでちょっと白けてしまうのですが・・・

私なりに日々いろいろ考えて、自分で最善と思うことを選んで生きているつもりだけど、それでもこの映画を観ると、生きるってどういうことだろうと、心が揺さぶられます。
笑ったかと思うと泣けてきて、まさに人生そのものですね。

あと、今まで気づかなかったこともありました。
チャーリーは最初は一人です。
不運が続いて仕事を首になり刑務所にまで入れられてしまいますが、偶然の出来事がきっかけで高待遇を受けます。
出所後に仕事が上手くいかないと、刑務所生活に戻りたくてわざと捕まるようなことをしますが、それがきっかけである女性と出会い、その人が大切な人になります。
そうすると、今度はなんとかして働こうとする。
自分だけのことを考えていた時のように刑務所に戻りたいなんて思わず、2人が一緒に幸せになれるように、チャーリーも彼女も奮闘します。
・・・というふうには今までは観ていなかったので、私にとっては新たな発見でした。
うまくいかないことだらけでも、手をつないで笑顔で歩いていく2人がとっても素敵だな〜、と思ったのでした。
誰かとともに築いていく幸せって、一人とは違う、もしかしたらもっと多くの喜びがあるのかもしれないですね。・・・想像ですが。


d0336888_09201741.png


そして良い音楽を生で聴くのはやっぱり最高です。
人間がそこで体を動かして音を出しているのを見られるからだと思います。
音が振動で伝わってくるから、そこで演奏してる、というのが体でも感じられるし。
とくにオーケストラは人数が多いからすごいですね。
一人一人が音を出していて、それがあわさって濃厚な一つの音楽になっている。
オーケストラと映画、どっちも目が離せなくて大変でしたが、素晴らしい体験でした。
来年は『街の灯』が上映されるそうなので、また行こうと思います。
でも今度は一人じゃなくて、誰かと一緒に行きたいなと思っています。

あと、お子さんが小さい親子が何組かいました。
小さい時にチャップリンの映画をこんな贅沢な環境で観られるなんて!素晴らしいですよね〜。
そのことを忘れてしまっても、感じたことはどこかに残っていく気がします。
そんなわけで感動しっぱなしの一日でした。
感動すると、身の回りのいろんなことに感謝したくなります。




参考
すみだトリフォニーホール
https://www.triphony.com/

# by yorozuminatoya | 2016-05-08 18:23 | 日記

空き地で見つけた


通りがかった空き地で見つけました。


d0336888_08301535.png


小さな青い花。
これきっと雑草ですよね。
@空き地だし。
自分の庭があったら、まずは思う存分雑草を伸び放題にしてみたい。
こんなに可愛らしい花が勝手に咲くなんていいな〜。
よく道路のアスファルトの隙間からこっそりと草が伸びていますが、
ああいうのも好きです。
形とかおもしろくて。
サイズが小さいから余計複雑な形になるのでしょうか?


d0336888_08304058.png



この薄紫色の花も可愛いですね。
そしてその下にも青い花があります。

子供の頃は家の周りがこういう環境だったので、
土の上で過ごす時間が長かった気がします。
草花も虫もいろんな生き物がいて、土の上は豊かですね。




# by yorozuminatoya | 2016-05-05 09:26 | 日記

おニュー

おNEW?
書く時はどう書いたのでしょう。

あ、どうもごぶさたしております。

壊れたカメラを買い替えました。
修理しようか迷ったけど、新しいのにしました。

じゃーん


d0336888_14585370.png



背景がだいぶ混沌としていますが・・・
ペンタックスのQS1です。
白です。
これまでは選ばなかった色です。
すっかり気に入りました。
もう落とすまい。

購入後、フォトスクールに行ってこのカメラの使い方の基本を教わってきました。
今まではなんとなくで使っていたので、もう少し、
「こういう風に撮りたいな」と思ったことを実現できるようになりたいと思い。
とってもおもしろかったです。
会員になると1,020円で2時間半色々教えてもらえるので、贅沢だな〜と思いました。
一度に全部は身に付かないけど、2つくらいは新しく使えるようになった機能があるので、
かなり進歩した気がします。

今まではなにか勉強しに行ったりすると、見たこと聞いたことの全てを身につけなきゃ!
と思って必死にノートをとったりしていましたが、
最近は全部わからなくてもいいや、と思うようになりました。
一部でも自分がひっかかったことを覚えて、それをとっかかりに
だんだん広げていけばいいのかな、と。
私にはそのくらいがちょうどいいみたいです。

先日立ち読みした「もっと撮りたくなる 写真の便利帳」(谷口泉著、エムディエヌコーポレーション)も買いました。


じゃじゃーん


d0336888_16140832.png


ブレてますが・・・
これ、おもしろいです。
そして優しい。
初心者に優しい感じがします。
易しい ではありません。


参考
リコーイメージング
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/index.html



# by yorozuminatoya | 2016-05-04 16:41 | 日記

消えたチャップリン


チャップリンが消えた
近所のレンタルビデオ屋さんから逃げ出したらしい

近頃は、
顔がよくて、歌がうまくて、最後には力強くハッピーエンド!
になるような人がモテているから、肩身がせまくなっちゃったのかなぁ
そういえば顔色もあまりよくなかったけど・・・


# by yorozuminatoya | 2016-04-13 20:29 | 日記

ニューヨークの空



d0336888_11162157.png


初めてニューヨークに行った時に撮ったものです。
空があんまり綺麗で。
よく、ニューヨークの空は狭い、だったか四角いとかと表現するのを聞いていました。
高層ビルがたくさん建っていて、都会の騒々しさや慌ただしさを感じてそのような表現になったのでしょうか。
ここで暮らしていたらそう感じるのかもしれません。

でも私は、電線がないしこの通りの晴天だったからか、嬉しい気持ちになりました。
ニューヨークの空、綺麗。大きい。

自分が見ている景色がどう見えるかは、その時の自分の心模様が投影されることが多い気がします。
海外への一人旅は初めてではなかったけど、この時は目的があって冒険する気持ちで行ったので、ワクワクする部分が大きいながらも緊張や不安もあったので、そういう私を包み込んでくれるように感じたのでした。大丈夫だよ〜みたいな。

なんかぼやけてると思ったら、空にピントが合っているんだな、きっと。
そういうことにしよう。


# by yorozuminatoya | 2016-04-02 17:43 |